緑の館バラ図鑑トップ 国内最大規模 5000品種以上 ページ検索 バラの育て方 よみもの ご利用の手引 お問い合わせ ガーデン図鑑 English site Japanese site
 バラを探す → 名前 / 系統別 / 作出国 / 作出年 / 花色 / 花形 / 香り / イメージ / 受賞 / ブランド / 育て方 / 仕立て方 / 咲く時期 / 特徴 / 育成環境 / 樹高 / 樹形 / 花サイズ / お誕生年のバラ探し / 名前の由来 / バラ比較 new!! / スマホ版サイト new!! / クレマチス図鑑 new!!
【バラ図鑑】 緑の館 バラ図鑑 (5000品種以上の国内最大級の品種数)>> 育て方 >> 【バラの育て方】 8月のバラのお手入れ
 
育て方すべての方

【バラの育て方】 8月のバラのお手入れ


[ 広告]






8月は、引き続き、ハイブリッドティーやフロリバンダの2番花、3番花が咲きます。
ただ、秋にきれいに咲かせるには、少し休ませるほうがよいので、ちょっと惜しいですが、蕾は摘んでしまいましょう。
特に今年購入した新苗などは、摘蕾して休ませてあげるほうがいいでしょう。

8月は30度以上になることも多く、真夏日が続きがちです。水枯れしないように注意しましょう。
鉢や土の表面をみて、乾いているようなら、1日2回水やりをしてもかまいません。
園芸初心者にとっては、8月も7月に続いて、なかなか難しい月です。


8月のお手入れは、主に6つです。

(1) 病害虫対策のため、薬剤散布などをしましょう。

家庭園芸の場合、なかなか農薬をまくのは抵抗がある人もおいでだと思います。ですので、好みや庭の条件にもよりますが、薬剤による病害虫予防などもしましょう。
薬剤のタイミングや、濃度、取扱などは、必ず説明書をよく読んで実施しましょう。でないと、皮膚がかぶれたり、バラのほうが枯れたりしてしまいます。
農薬に抵抗のある方は、コンパニオンプランツを植える、あるいは庭のチェックを頻繁にして、虫がでてきたら、手やピンセットなどでこまめに捕りましょう(これを、テデトールなどといったりします)。
高温ですので、うどん粉病や黒星病は少しましになります。その分、回数を減らしてもかまいません。
なお、ハダニは暑さや湿気も気にせず、繁殖しますので、そちらを重点的に対応されてもよろしいでしょう。


(2) 四季咲きバラは、秋の花を咲かせるための夏剪定をします。

ハイブリッドティーやフロリバンダ、シュラブローズの一部などは、四季咲きや繰り返し咲きです。四季咲きとはいえど、主に咲くのは春と秋です。しかも、秋の花のほうが色がきれいにでる品種もありますので、多くのバラ園芸家の楽しみです。秋花をできるだけ、そろえて咲かせるために、夏剪定の時期を調整して実施します。

遅咲きのバラは、8月末頃から行います。早咲きのものは、9月上旬にします。そうしますと、ほぼ同じ時期に花が咲きそろってきれいです。

(3) 草取りなどをします。
雑草は抜き取ったら、コンポストのある方は、まとめてコンポストで処理させるのもよいでしょう。
バラの落葉などは、黒星病の菌や害虫の卵がついていることが多いので、廃棄するほうがよいでしょう。

(4) 水やり
夏の暑さがだんだん厳しくなり、すぐ水枯れしやすくなってきますので、鉢植えはだいたい1日1回はやることになります。
庭植えの場合は、特にやらないでもかまいませんが、あまり何日も晴れて雨が降らないようでしたら、水やりもしてあげてください。
よくない水やりは、ほんの申し訳程度にあげるというものです。やるときは、きっちり、たっぷりを水やりしましょう。

出張や旅行などででかける場合は、ペットボトルを利用した水やりグッズや、濡らした新聞を株元に置くなどという方法もあります。2,3日程度でしたら、そういった対策をしておけば大丈夫でしょう。
ベランダや屋上など、昼間高温になりやすく、強風で乾いた状態になりやすい場所は、鉢の下にすのこを敷く、空き鉢をひっくりかえしてその上に鉢を置くなど、コンクリートから鉢底を離す工夫をしましょう。かなり乾燥がましになります。

(5) マルチング
特にどうしてもというわけではありませんが、ベランダガーデンなどで乾燥がひどいようなら、株元にマルチングをしてもよいでしょう。園芸店で、マルチング素材が売っていますので、それを使うとよいでしょう(マルチング材によっては、白アリがつきやすいものもあるので、それは避けましょう)。主なマルチング素材は、稲わら、腐葉土、ピートモス、バークチップなどです。


(6) 夏の元肥を施します。
7月に追肥をしていなかった場合、8月上旬に実施しましょう。
肥料は、株元から30cmほど離してまきます。ぐるりと円周状に与えます。土の表面を少し耕して土と混ぜてやるとよいでしょう。
鉢植えの場合は、置き肥と液肥をやるというのでかまいません。
一季咲きのつるバラやオールドローズの場合は、秋花がもともと咲かないものですので、やらないでもかまいません。

■ 読み物連載 8月の記事

連載: 新・小さな庭を育てる日記<91> 2013年8月31日 ~アーモンド収穫~
連載: 新・小さな庭を育てる日記<90> 2013年8月28日 ~夏剪定前半~
連載: 新・小さな庭を育てる日記<89> 2013年8月24日 ~来年の準備2~
連載: 新・小さな庭を育てる日記<88> 2013年8月22日 ~来年の準備1~
連載: 新・小さな庭を育てる日記<87> 2013年8月20日 ~3段棚到着~
連載: 新・小さな庭を育てる日記<86> 2013年8月16日-2 ~ニキータ~
連載: 新・小さな庭を育てる日記<85> 2013年8月16日 ~菜園の世話と庭木剪定~
連載: 新・小さな庭を育てる日記<84> 2013年8月13日 ~バラリスト改訂5~
連載: 新・小さな庭を育てる日記<83> 2013年8月5日 ~夏バラ開花中3~
連載: 新・小さな庭を育てる日記<82> 2013年8月2日 ~夏バラ開花中2~
用土は、バラ専用のものが一番簡単です。ふかふかなのがバラに最適。



肥料もバラ用のものだと配合がよいでしょう。


日陰でお悩みの方に 光合成の力を高めて、苗の力を自然に引き出します。


[ 広告]


[ 広告]

[ 広告]



【バラ図鑑】 緑の館 バラ図鑑 (5000品種以上の国内最大級の品種数)>> 育て方 >> 【バラの育て方】 8月のバラのお手入れ
同じ分類記事リスト
【バラ図鑑】 緑の館 バラ図鑑 (5000品種以上の国内最大級の品種数)>> 育て方 >> 【バラの育て方】 8月のバラのお手入れ
お気に入りに追加
[ 広告]




[ 広告]


【バラ図鑑】 緑の館 バラ図鑑 (5000品種以上の国内最大級の品種数)>> 育て方 >> 【バラの育て方】 8月のバラのお手入れ

タグ: 趣味の園芸 ローズレッスン12か月 薔薇のお手入れ方法 育て方 初心者向け育て方 花がら摘み 肥料 水遣り 黒星病 黒点病 キャンカー うどんこ病 うどん粉病 ウドンコ病 夏剪定 冬剪定 植え替え 鉢まし

A 共通

バラの育て方 / バラ比較 / バラを探す → 名前 / 系統別 / 作出国 / 作出年 / 花色 / 花形 / 香り / イメージ / 受賞 / ブランド / 育て方/ 仕立て方 / 咲く時期 / 特徴 / 育成環境 / 樹高 / 樹形 / お誕生年のバラ探し / 名前の由来


通信教育講座: ビジネスに役立つE-メール活用コース / Powered by IBM Lotus Domino(外部サイトに飛びます。)


クレマチス図鑑 / ガーデン図鑑 / おひとりさま快適ラボ  / メンタルヘルス支援ポータル 
著作権およびサイトの使用条件 / プライバシー / 会社案内 / お問い合わせ / サイトマップ / 採用

(C) 2010-2017  GreenMaison Co.,ltd.   All rights reserved.

 



Create: 06/02/2010 Update: 07/17/2017